[芸能] [放送] ソ・ジソプ「ごめん」VS チェ・ダニエル「童顔ですね」の意味は?

俳優ソ・ジソプとチェ・ダニエルが「ごめん」と挨拶を交わし、笑いを誘った。 ソ・ジソプとチェ・ダニエルは22日午後ソウル木洞のSBSホールにて行われた新水木ドラマ『幽霊(演出キム・ヒョンシク、パク・シヌ脚本キム・ウンヒ)』の制作発表に参席した。二人は友達役で出演する。 チェ・ダニエルは「カメオ出演のオファーを受けたが制作発表会まで来てしまった。ハッカーの役ですが非常に重要な人物なので参席しました」「ドラマではソ・ジソプ先輩とは友達です。童顔でいらっしゃるから(笑)とにかくそういうことです」 と照れ笑いを浮かべた。ソ・ジソプは77年生まれ、チェ・ダニエルは86年生まれでなんと9歳差がある。 これに対しソ・ジソプは「チェ・ダニエルとは10歳近くの差があるのに友達役です。すまない」と話し、爆笑の渦が起こった。 来る30日に初回放送を迎える『幽霊』はサイバー捜査チームの活躍を描いたドラマでソ・ジソプ、イ・ヨニ、オム・ギジュン、チェ・ダニエルなどが出演する。ソ・ジソプはサイバー捜査チームのチーム長、チェ・ダニエルは天才ハッカーで新聞社社長の役で出演する。

©enews24 2012年 05月 23日 18:45