[K-POP] 2PMテギョン、骨折にも闘魂! ギプスをはめて日本の舞台に

グループの2PMのテギョンが怪我にもかかわらず闘魂精神を見せている。

  最近、上腕骨を骨折したテギョンは、ギプスをはめた状態で日本で開かれた公演に参加する予定だ。

  彼は今月17日、上腕骨の接合手術を受け、現在ギプスをした状態だ。今後3~4週間ほどは経過を見守らなければならないという。これを受け、24日、25日、28日、31日に日本武道館で開かれる公演と、6月4日から2日間、横浜アリーナで予定されている公演すべてでギプス状態のままステージに立たなければならない見通しだ。

  一方テギョンは、今月15日に日本のプロモーション関連のスケジュールを終えてメンバーと腕相撲をしている途中で、左の上腕骨を骨折した。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 05月 23日 11:54