[K-POP] ヤン・ヒョンソク「BIGBANG事件の衝撃で今も薬を服用」

YGエンターテインメントのヤン・ヒョンソク代表が歌手BIGBANGの事件後、初めて心境を語った。   ヤン・ヒョンソク代表は21日に放送されるSBS(ソウル放送)「ヒーリングキャンプ」に出演し、昨年のD-LITEの交通事故、G-DRAGONの大麻吸引など、いわゆる「BIGBANG事件」について口を開いた。   ヤン代表は「表には出さなかったが、精神的な苦労が大きかった」とし「これまで生きてきて、これほど難しいことはなかった」と率直に語った。   当時の精神的なショックで発作症状が出て、死の恐怖まで感じたという。 また「今も朝晩に薬を服用している」と述べ、周囲の人たちを驚かせた。   また事件後に話題になったBIGBANGとの再契約についても心境を明らかにした。 放送は21日午後11時15分。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 05月 22日 11:10