[芸能] [レポート] 「スヒョン患い」100万クリック達成し、中国から熱いラブコール!

中国でも『スヒョン患い』が流行中だ。キム・スヒョンは中国での活動をしたことがないにも関わらず、日を追うごとに人気が高まっており、次世代韓流スターの誕生だとの評価を得ている。   この人気の要因はドラマ『ドリーム・ハイ』『太陽を抱いた月』の成功にある。昨年8月に放送された『ドリーム・ハイ』では、純粋な魅力と、歌手に劣らない歌唱力を見せ、中国のファンたちの熱い声援を受けた。   また国内で高視聴率をたたき出した『太陽を抱いた月』と主演のキム・スヒョンの情報がリアルタイムに伝えられ、注目を浴びた。 そのため、中国国内でもオンライン再視聴などでドラマを見るファンとキム・スヒョンを応援するファンが急速に増え、韓国内に劣らない人気を集めている。   『太陽を抱いた月』を視聴した中国ファンたちは中国のポータルサイト『キム・スヒョンファンコミュニティー』を立ち上げ、現在2万名あまりの会員が活動し、情報を共有。中国の動画サイトでは閲覧回数が100万回を超えるなど、キム・スヒョンの注目度は高く、インタビューや番組への出演要請などを行っている状況だ。   中国芸能関係者は「キム・スヒョンの可能性に気付いた中国制作会社たちはラブコールを送っていると聞いている」「同年代の俳優の中で一段と飛びぬけた演技力とスマートなイメージで信頼感が高く、この人気は映画『泥棒たち』の公開で更に広がるだろう」と期待を見せた。   現在キム・スヒョンは広告撮影とインタビューなど忙しいスケジュールをこなしており、下半期から映画『隠密に偉大に』の撮影に入る予定だ。  

©enews24 2012年 05月 21日 17:31