[芸能] [放送]『屋根裏部屋の皇太子』パク・ユチョンのモーニングキス

皇太子パク・ユチョンが唇を支配する方法は甘かった。   16日放送されたSBS『屋根裏部屋の皇太子(脚本イ・ヒミョン、演出シン・ユンソプ)』でパク・ハ(ハン・ジミン)とイ・ガク(パク・ユチョン)のラブショットが放送され、お茶の間をざわめかせた。   ヨン・テム(イ・テソン)が自分の策略を隠すためにパク・ハを誘拐したが、イ・ガクにより助け出される。緊張から解放されたパク・ハは涙を流し、イ・ガクもまた彼女をしっかり抱きしめ涙を流した。   パク・ハと屋根裏部屋に戻ったイ・ガクは一晩中パク・ハをを看病する。翌朝、まだ回復していないパク・ハがオムライスを作ってあげると起きだすと、イ・ガクは彼女にそっと口づけし「おしゃべりをやめないなら、唇をふさがなくちゃ」と言った。そして瞳にキスした後「瞳を閉じなきゃ瞳もふさがなくちゃ」と言いながら、彼女への甘い想いを伝えた。幸せそうな表情で見つめあう二人は視聴者たちを微笑ませた。   放送終了後、視聴者たちは「私の唇もふさいでくれないかな?」「ハン・ジミンに入れ替わった」「パク・ユチョンのキスシーンのせいで隣の家から悲鳴が聞こえた」などの様々な反応を見せた。  

©enews24 2012年 05月 17日 18:04