[K-POP] SHINHWA、アジアツアー台湾公演が成功…異色の花輪も話題に!

元祖韓流グループのSHINHWA(神話)が、台湾でも変わらない人気を証明した。   SHINHWAは12日、台湾・台北南港展覧館で開かれたアジアツアー「2012 SHINHWA GRAND TOUR IN TAIWAN『THE RETURN』」を約8000人の現地ファンとともに盛り上げた。この公演は、告知されると同時にチケットは完売。MTV、チャンネルV、聨合報などの数十の現地メディアが熾烈な取材熱戦を繰り広げた。韓国を越えて“アジアの伝説”に生まれ変ろうとしているSHINHWAの人気を再び実感させた。   コンサート会場では、花や米ではない、“動物飼料”の花輪が登場して目を引いている。普段、SHINHWAのメンバーの格別の動物愛を知っているファンのウィットが垣間見れる。SHINHWAの7つのファンクラブが連合し、捨て犬保護センターの動物の家にSHINHWAの名前で合計3450キログラムの動物飼料を寄付した。   SHINHWAカンパニーのある関係者は「SHINHWAの6人のメンバーがそろった今回の台湾コンサートは今回が初めてだが、コンサート会場をいっぱいに埋めた朱色の風船を見て感動した。格別の意味が込められた花輪のプレゼントまでもらい、心からありがたく思う」と感謝の気持ちを伝えた。   SHINHWAは、今後ワールドツアーの会場を日本に移し、29日と30日は横浜アリーナで、6月2日は神戸ワールドで公演を続けていく予定だ。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 05月 14日 18:44