[芸能] 『自然美人』キム・ヒソン「整形外科に通ってます」

俳優キム・ヒソンが「最近整形外科に通ってます」と爆弾発言をして話題を呼んでいる。   キム・ヒソンが整形外科に通う理由は来る8月Bに放送されるSBSドラマ『神医』出演を前に医師のトレーニングを受けているからだ。   高麗時代の武士と現代の女医が出会い、時空を超えた愛を見せてくれるフュージョン時代劇『神医』でキム・ヒソンは整形外科の医師役を引き受けた。高麗時代からタイムスリップしてきた恭愍王の守護武士チェヨン(イ・ミンホ)に700年前の世界に連れ去られる。   キム・ヒソンは10日、所属事務所を通じenewsに対し「ドラマの中で手術場面は多くないが、『神の国から来た医神』という設定のため、熟練した動きが必要なので手術実習を受けている」「6年ぶりにカムバックするので視聴者の期待を裏切らないために一所懸命に準備しています」と話した。   キム・ヒソンは8日、ソウル江南(カンナム)の病院でメスを握り、角度やスピード、手の動きなどを練習し、毛布を利用し縫合の練習もした。まるで「イタリアの職人がひと針ひと針、心を込めて縫うように」手術針とピンセットで毛布を縫った。   実習を見守っていた病院長は「もともと整形手術は高度なテクニックとスキルを要求されるものだが、キム・ヒソンさんは手の感覚が鋭く、すぐに覚えたようだ」「明日すぐに病院を開業してもよさそうだ」と冗談を言った。   キム・ヒソンは大型病院の臨床施設などを訪れ、専門医の執刀場面を見学しアドバイスを求めるなど準備に余念がなかった。   自然美人として名高いキム・ヒソンが何度も整形外科を訪れたため、誤解を受けやすい状況であったが、「ただ俳優として出来る準備は全てやっただけのこと」「6年ぶりにお会いするファンに対する小さな努力のひとつにすぎない」とコメントした。  

©enews24 2012年 05月 10日 19:40