[芸能] WONDER GIRLSが宇宙人に?!『メン・イン・ブラック3』監督、「次回作の宇宙人役にキャスティングする。」

映画『メン・イン・ブラック3』ワールドプレミアレッドカーペットイベントのために来韓中のバリー・ソネンフェルド監督が「次回作ではWONDER GIRLSを宇宙人役にキャスティングする」とビックリ発言をした。   バリー・ソネンフェルド監督と主演俳優のウィル・スミスらは7日午後、ソウル永登浦(ヨンドゥンポ)タイムスクエアで行われたワールドプレミアレッドカーペットで韓国ファンたちと会った。   この席でバリー・ソネンフェルド監督はイベントに参加したWONDER GIRLSのソネとヘリムに「『メン・イン・ブラック4に必ず宇宙人役でキャスティングする」と話した。この日の午前に行われた記者懇談会でウィル・スミスは「誰が一番宇宙人らしいか」と問われ、「WONDER GIRLSだ」と答えた。   また、ウィル・スミスは「娘がWONDER GIRLSの大ファンだ。曲も聴かせてくれた」「フィーチャリングもしたい」と言い、WONDER GIRLSの二人のメンバーも「このイベントに参加できて嬉しい」「お会いできて光栄です」とコメントした。 やっとステージに上がったウィル・スミスは「アンニョンハセヨ」と韓国語で挨拶し、「10年前に来たことがある。まるで故郷にもどってきたようだ」と笑った。またラッパー出身らしく「Everybody say Hey!」とファンを先導して呼吸を合わせた。   この日監督と俳優たちは数千名のファンたちが集まる中レッドカーペットイベントを行った。ファンたちの熱い歓声にウィル・スミスはダンスをしてみせたり楽しそうな姿を見せた。   この日の記者懇談会に続き試写会を終えてワールドプレミアイベントは終了した。3Dで制作された『メン・イン・ブラック3』は24日全世界同時公開となる。  

©enews24 2012年 05月 10日 19:18