[芸能] 「太陽を抱いた月」11月NHKで放送「キム・スヒョン、日本列島を抱けるか?」

「私の前から離れるな。王命だ」 国民ドラマとして大人気を博したMBCドラマ『太陽を抱いた月』が11月、NHKで放送される見込みだ。   8日、enewsの電話取材に対し『太陽を抱いた月』の制作関係者は「9月に日本のケーブル局で放送をはじめ、11月にはNHKで放送される予定。」と明かした。   去る3月に幕を閉じた『太陽を抱いた月』は40%を超える高視聴率を記録するなど国民ドラマとなった作品だ。キム・スヒョンとハン・ガインの堅実な演技の中に展開されたフォンとヨヌの切ないラブストーリーが話題を集めた。   この関係者は「NHKでの放送を前にタイで放送されることが決まった。」「韓国内での人気を始めとして日本、タイ、中国などで嵐を巻き起こすことを期待している。」と伝えた。   特にハン・ガインとキム・スヒョンがそれぞれSBS『悪い男』とKBS2『ドリーム・ハイ』で認知度を高めており、どのようなシナジー効果をもたらすか関心を集めている。   これに対しキム・スヒョン側の関係者は「『太陽を抱いた月』プロモーションを始め、日本での活動を準備している。」「現在持っている基盤を活用して現地のファンたちに愛されるよう努力したい」と伝えた。  

©enews24 2012年 05月 09日 18:46