[芸能] JYJパク・ユチョン、女心を揺さぶるニットファッションが話題

SBS(ソウル放送)のドラマ「屋根裏部屋の皇太子」に出演している俳優パク・ユチョンのファッションに視線が集まっている。   3日に放送された同ドラマ第13話で、パク・ユチョンが女優のハン・ジミンとロマンティックな抱擁をして視聴者の視線を釘付けにした。パク・ユチョンの照れ笑いが薄いグレーのニットとよく似合い、あたたかい雰囲気を演出した。   パク・ユチョンは東方神起時代から“ニット王子”として有名だった。直角に落ちる幅広の肩にぴったりと吸い付くようなニットで、すっきりとしながらも感性的なスタイルを維持していた。白い肌トーンとよくマッチし、特有の“殺人スマイル”で女性ファンの母性をくすぐる必須アイテムとして活用していた。   先月30日にはパステルトーンのピンクカラーのニットをまとった写真をツイッターで公開して、女心を再び揺さぶっている。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 05月 07日 11:35