[芸能] CNBLUE、小麦色の肌でたくましい姿に変身

 CNBLUE(シーエヌブルー)が‘優遺男’(=優秀な遺伝子を持つ男性)のイメージから‘獣男’に変身した。   CNBLUEは最近、ある衣類ブランドの写真撮影で、これまで見られなかった‘マッチョ’の雰囲気を漂わせた。4人は夏服に着替えて一列で並んでいる。白くて純粋な‘優遺男’のイメージだったこれまでとは違い、短くなったヘアースタイルと小麦色の肌で男らしさを表した。特にスタイルほどにたくましくなった体つきは、女性にとって新しいエンドルフィン要素になった。   ネットユーザーは「CNBLUEでなくCNBLACKと呼ばなければいけない」「イ・ジョンシンが最も目を引く」「そろそろイメージチェンジ?」などとコメントしている。   CNBLUEが2月に発売した日本シングルの収録曲「Get Away」は、来月1日から日本テレビで放送される米国ドラマ「ゴシップガール サードシーズン」のエンディングテーマ曲に選ばれた。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 04月 30日 15:35