[芸能] CNBLUE「Get Away」が米国ドラマのエンディング曲に

ロックバンドCNBLUE(シーエヌブルー)のヒット曲「Get Away」が米国ドラマ「ゴシップガール」のエンディングテーマ曲に選ばれた。   メンバーのイ・ジョンヒョンが作曲した「Get Away」はCNBLUEが日本で発表した2作目のシングル「Where You Are」の収録曲。このシングルはオリコンデイリーシングルチャートで1位になったのに続き、ウィークリーチャートでも1位になるなど日本で多くの人気を集めた。   所属事務所関係者は「『Get Away』が日本テレビで放映される『ゴシップガール・シーズン3』のエンディングテーマに使われる。『ゴシップガール』がホットなドラマだけに、日本で人気急上昇中のCNBLUEのカラーとぴったりだ」と明らかにした。米国ドラマ「ゴシップガール」は主人公らのライフスタイルとファッションが話題になり世界的に多くの人気を集めた作品。韓国でも放映され旋風的な人気を得た。5月1日から毎週火曜日に日本テレビで放映される。CNBLUEは先週に韓国での活動を終了し個別の活動に入っている。イ・ジョンヒョンは5月中旬放映予定のSBSドラマ「紳士の品格」にキャスティングされ撮影中だ。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 04月 25日 12:12