[芸能] イ・ヒョリ「焼酎モデルで活動中、500本以上…」 酒量を告白

イ・ヒョリの酒量は性格ほどスケールが大きかった。イ・ヒョリは最近、ファッション誌「ハイカット」とのインタビューで酒量を公開した。   イ・ヒョリはある焼酎ブランドのモデルを5年間ほど続けた。イ・ヒョリは、「焼酎のモデルをする間、何本ほど飲んだか」という質問に対し、「正確には分からないが、6カ月ごと8、9回契約したので、およそ5年間ほど広告モデルをしたと思う。焼酎はモデルをする前から飲んでいた。他の酒より飲みやすい。菜食で少し酒量が減ったが、それでも5年間で500本は飲んだと思う」と正直に答えた。   広告モデルが長く続いた秘訣については、「私を信じて起用してくれた人たちであり、私もお金を受けてモデルをしているので、できる限り広報するのが私の役割であり、道理だと思う。そういう部分で、広告主も良い感じで自分を見てくれていたし、製品もよく売れたので長く続いたようだ」と説明した。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 04月 23日 10:44