[芸能] 女優ク・ヘソン、肩出しドレス着て女装男性と“美貌対決”

女優ク・ヘソンが台湾の女性?と美貌対決を行った。   ク・ヘソンは19日、ツイッターに「台湾ドラマ『絶対彼氏』が放映中ですが、女装した男主人公のワン・ドンチェンさんです。とてもかわいいでしょう」というコメントとともに写真を載せた。   写真のク・ヘソンはバニーガールスタイルのヘアバンド、ボウタイ、肩を露出したドレスをすべて白で合わせている。   目を引くのは隣にいる小麦色の皮膚の女性。やや長いあごのラインと果敢なアイライン、セクシーな目と表情で、ク・ヘソンに劣らない美貌を誇っている。しかしこの女性は実際に「絶対彼氏」でク・ヘソンと共演した男主人公のワン・ドンチェン。ワン・ドンチェンは台湾アイドルグループ飛輪海のメンバーで、個人的な事情で降板することになった同僚の代わりにク・ヘソンと共演することになった。   「絶対彼氏」は日本人作家、、渡瀬悠宇の漫画を原作にした作品。MBC(文化放送)でも今年放送される予定だ。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 04月 20日 14:12