[芸能] BOYFRIEND、“最高スター級”待遇で日本進出へ

アイドルグループBOYFRIEND(ボーイフレンド)が特級待遇を受けて日本市場に進出する。   昨年ゴールデンディスク新人賞を受賞したBOYFRIENDが、日本のトップスターの、B’z、ZARD、倉木麻衣らが所属する日本の音楽制作会社ビーイングと契約した。   今年6月6日に日本スペシャルアルバムを発表し、6月30日には1万席規模の日本武道館でデビューショーケースを開催する。日本のアーティストも憧れる武道館で韓国新人グループがショーケースをするだけでも異例の特級待遇だ。   所属事務所スターシップエンターテイメントは「デビュー以来、日本から多くのラブコールがあった。アーティストにとって最高の活動が保障される日本最大の企画会社ビーイングとのシナジー効果を考慮して最終的に決めた」と説明した。また「日本側のパートナーはBOYFRIENDの高級なビジュアルと洗練された基本技を長所に選んだ。契約内容は明らかにできないが、最高スター級の待遇を受けた」と伝えた。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 04月 19日 12:39