[芸能] 自殺誤報騒ぎの歌手チェヨン、法的対応は取らずに幕引き

歌手チェヨンがストーカー騒ぎに続き中国メディアによる「自殺」の誤報を不問に付すことにした。   12日に中国のポータルサイト百度で「チェヨン自殺」という検索ワードが浮上しうわさが広がった。   これに先立ち現地オンラインメディアの金鷹網が中国版ツイッターの微博を通じ、「最近憂鬱だとインターネットに書き込んでいたチェヨンが9日に自宅で自殺を図った。しかしすぐに知人に発見され病院で治療中だ」という記事を書いた。だが、翌日の10日にチェヨンが空港に姿を見せた事実が知らされ誤報であることがわかった。   チェヨンの所属事務所関係者は14日、「中国でチェヨンが自殺を図ったという悪質なうわさが広がった。ファンも心配したがチェヨンと家族も驚いた。事務所に中国支社があるため韓国内で特別な措置を取る計画はない。中国支社も今回の件は静観するのが良いと判断し法的対応はしないだろう」と明らかにした。   チェヨンは昨年にも数年間自身につきまとったストーカーに対し、二度としない条件で手打ちとする懐の広さを見せている。チェヨンは現在ニューアルバムの準備の真っ最中だ。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 04月 16日 11:50