[芸能] 4Minuteナム・ジヒョン、不安なライブ公演を謝罪「努力します」

ガールズグループの4Minute(フォーミニッツ)のナム・ジヒョンが、カムバックステージについての残念な気持ちを告白した。   ナム・ジヒョンは13日午前、ツイッターに「初放送は喉のコンディションが良くなく、不安なライブをお見せしてしまいました。全てが弁解なので口にするのもお恥ずかしいのですが、もっとちゃんとできたはずです! 努力します! これからも変わらない関心で応援をお願いします」というコメントでファンに申し訳なさを伝えた。   4Minuteは12日午後6時に放送されたMnet「Mカウントダウン」でカムバックステージを披露した。放送当時、ナム・ジヒョンは強烈なダンスを踊りながら歌ったものの、不安定な音声で多くの人々の首を傾げさせた。   ネットユーザーは「大丈夫、いいステージでした」「練習をもっとすればよい」「がんばってください」などの書き込みで激励した。   一方、4Minuteは9日に3枚目の身にアルバムをリリースし、タイトル曲「VOLUME UP(ボリュームアップ)」で活動を開始した。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 04月 13日 19:21