[芸能] 女優キム・ハヌル、「紳士の品格」で毅然とした女教師に変身!

女優のキム・ハヌルがドラマで紅一点の魅力を振りまく。   5月26日に初放送予定のSBS(ソウル放送)の水木ドラマ「紳士の品格」で、思い切りのよい毅然とし性格の倫理高校教師ソ・イス役を演じるキム・ハヌルは、最近公開されたスチールカットでこれ以上ないくらいの女神オーラを見せた。   最初は緊張気味だったキム・ハヌルだったが、シン・ウチョルPD(プロデューサー)の「アクション!」の掛け声と同時に自然な演技を繰り広げ、「やはりベテラン女優」という賛辞を受けたという。キム・ハヌルの気丈な表情とはきはきした口調が絶妙な調和を生み出し、カリスマがありながらもしっかりしたソ・イスに100%なりきっていたという評価を受けた。   特に、キム・ハヌルは清潔なホワイトシャツに縦のストライプ模様のニットを重ね着して、きりっとした教師の姿をアピールした。シンプルな衣装を着用しているだけなのに、漂ってくるキム・ハヌルのカリスマにスタッフははっとさせられたという。   制作会社のファエンダムピクチャーズは「キム・ハヌルが初撮影から折り目正しいながらもユーモアあふれるソ・イスの役割を完璧に表現してくれて非常に満足している」とし、「キム・ハヌルの役割に対する意欲や愛情はいつも以上。彼女が繰り広げる“ワナビー(なりたい)”教師への変身に多くの期待をしていてほしい」と伝えた。   一方、「紳士の品格」は、愛や離別、成功や挫折を経験し、世の中のどんなことにも惑わされない“不惑”を超えたイケメン中年男性4人が織り成す“ロマンチック美中年ドラマ”だ。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 04月 11日 12:33