[芸能] T-ARA、20億ウォンの日本写真集を拒んだ理由は?

ガールズグループのT-ARA(ティアラ)が、日本の出版業界の20億ウォン(約1億4200万円)の写真集のオファーを蹴った理由を明かした。   T-ARAは4月10日正午、仁川(インチョン)国際空港から8泊9日間の欧州バックパック旅行に出発する前にブリーフィングを開き、「日本の出版業界から20億ウォンを投資するというオファーがあったと聞いたが」という質問に「まず、20億ウォンという大きな額のため驚いた。私たちに大きな関心を寄せてくれて感謝している」と述べた。続いて「しかし、収益のために撮った映像をファンに見せるよりも、リラックスして自然な姿をお見せたかった」とし、「今回の旅行は私たちだけの日常の様子と笑いをお見せしたいと思って行くもの」とし、オファーを拒否した理由を明かした。   T-ARAは最後に「私たちメンバーが自ら編集やグラビア制作に参加する予定だ。大きな期待をお願いしたい」と付け加えた。一方、メンバーは8泊9日間、イタリアのミラノやベネチア、オーストリア、スイスそして再びミラノに移動しながら、自然な日常を映像と写真に盛り込む予定だ。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 04月 11日 12:19