[芸能] キム・テヒ主演の「僕とスターの99日」が韓国で初放映

女優キム・テヒが日本ドラマデビュー作が韓国で初放映される。   ケーブルチャンネルのファッションNは12日午前0時からキム・テヒ主演の「僕とスターの99日」を放映する。   「僕とスターの99日」はキム・テヒと2PMのテギョンの日本ドラマデビュー作で、キム・テヒは今回の放映を通じドラマ「マイプリンセス」以来1年ぶりに韓国のテレビに姿を見せる。   「僕とスターの99日」は韓流スターのハン・ユナ(キム・テヒ)とボディーガードの並木航平(西島秀俊)の秘密の愛を描いた日本版「ノッティングヒルの恋人」だ。キム・テヒは撮影当時、すべての演技を日本語でこなし水準級の日本語の実力を見せ話題になった。放送は毎週水・金曜日午前0時。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 04月 11日 12:12