[芸能] ベールを脱いだドラマ「紳士の品格」、チャン・ドンゴンがお茶の間に!

主人公4人衆がブランチをともに楽しむシーンで本格的な撮影がスタートした。   5月26日に初放送されるSBS(ソウル放送)の週末ドラマ「紳士の品格」に出演する4人(チャン・ゴンドン、キム・スロ、キム・ミンジョン、イ・ジョンヒョク)は、今月7日午前、ソウル瑞草洞(ソチョドン)のあるレストランで初撮影を行った。   ドラマの中で、高校時代の同窓生であり親友関係として登場する彼らは、初撮影から息がぴったりだったという。関係者は「終始一貫して和気あいあいとした雰囲気で撮影が進められた。初撮影なのに、視線を見るだけですぐに通じる完ぺきなチームワークを見せた」とし「休憩時間も雰囲気が良かった。4人は休憩するたびに集まり、わいわいとおしゃべりに興じるなど、仲の良さを誇示した」と伝えた。   この日、歯車の合った4人の演技と同じくらい目を引いたのは“ファッションスタイル”だった。4人は個性的なスタイリングで、それぞれ異なる魅力を見せていた。チャン・ドンゴンはグレーのジャケットにジーンズ合わせて洗練美を強調し、キム・スロは活動的な雰囲気を強調するジャンパーにビビッドカラーのパンツをコーディネートした。白のTシャツにニットという上品な姿で登場したキム・ミンジョンと、パープルカラーのパンツに独特のヘアスタイルで現れたイ・ジョンヒョクも視線を捕らえた。   ドラマ「紳士の品格」は、アラフォーのイケメン中年の恋愛物語を描いたロマンチックメロドラマだ。ドラマの中でチャン・ドンゴンは毒舌を浴びせる建築士キム・ドジン役を、キム・スロは表面はタフだが実はロマンチストなイム・テサン役を演じる。キム・ミンジョンは思いやりのある弁護士チェ・ユン役に扮する一方、イ・ジョンヒョクは楽天的で遊び人のイ・ジョンロク役で登場する。   制作会社のファエンダムピクチャーズは、「チャン・ドンゴン、キム・スロ、キム・ミンジョン、イ・ジョンヒョクをはじめ、キム・ハヌルやユン・セアなど豪華スターが出演する。彼らが放出しているエネルギーは半端ではない。ドラマを通じてぜひ確認してほしい」とし「40歳を越えた4人4色のロマンスは相当面白いと思われる」と明らかにした。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 04月 09日 20:14