[芸能] リュ・シウォン、離婚ニュースにドラマ撮影を一旦中断

離婚説の最中にある俳優リュ・シウォン(40)がドラマの撮影を一旦中断した。   9日午前、京畿道坡州(キョンギド・パジュ)のプリズム公団では、リュ・シウォンが出演するチャネルAのドラマ「グッバイ女房」のセット撮影が進められていた。リュ・シウォンの離婚のニュースが伝えられたあと、初めて行われるスケジュールということで、撮影現場にはリュ・シウォンを取材しようと多くの記者が殺到した。   現場にいた撮影関係者は、メディア露出を極度に嫌うリュ・シウォンの身近保護のため、撮影現場へ取材陣が出入りすることを制止した。殺到した取材陣に負担を感じたリュ・シウォンは、午前11時頃に撮影を中断し、黒いバンに乗って撮影現場を離れた。   制作会社の関係者は「集まった取材陣を負担に思ったのか、リュ・シウォンは『今日の撮影は難しいようだ』との立場を伝えた」とし「制作陣も撮影は難しいと判断し、一旦撮影を中止した」と説明した。この日、相手役として出演していた女優のホン・スヒョンは、撮影現場に向かっていたもののすぐに引き返さなければならなかった。   その後、リュ・シウォンは所属事務所を通じて「妻と離婚について合意したことはない」とし「話し合いを通じて妻との意見の差を縮めたい」との立場を明らかにした。   リュ・シウォンは2010年10月26日、9歳年下の舞踊学生だったチョ・スインさんと約1年間にわたる熱愛の末に結婚し、結婚3カ月目の昨年1月に女の子をもうけた。今年1月には、娘のヒョンソちゃんのトルチャンチ(子どもの1歳の誕生日パーティー)のお祝いパーティーで「娘バカ」ぶりを見せ付ける認証ショットを公開し、幸せな家庭を築いているところを見せて多くの人々の羨望の的となった。しかし先月22日に夫人のチョさんが、ソウル家庭裁判所にリュ・シウォンを相手取り離婚調整申請を提出していたことが伝えられた。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 04月 09日 19:54