[芸能] ユナ「少女時代のうち自分のキスシーンが最も弱かった」

KBS(韓国放送公社)2の月・火曜ドラマ「ラブレイン」に出演中のユナがチャン・グンソクとのキスシーンを控え、ファンをときめかせている。   ユナは最近、KBS(韓国放送公社)2番組「演芸街中継」のゲリラデートの録画に参加し、「少女時代のメンバーのうち自分のキスシーンが最も弱かった」と言いながら今後ある濃厚キスシーンを予告し、「チャン・グンソクは女優に恵まれている」と言って笑いを誘った。   またユナは、「ドラマ序盤の視聴率が気にならないか」という鋭敏な部分の質問に対しても、「気にしていないと言えば嘘」と率直に答えた後、「俳優、スタッフともに作品に対する信頼と愛情があり、今後うまくいくはず」とドラマに対する無限の愛情を表した。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 04月 09日 10:58