[芸能] JYJユチョン主演「屋根裏部屋の皇太子」、水木ドラマ視聴率1位奪還!

ドラマ「屋根裏部屋の皇太子」が放送後初めて同時間帯視聴率の首位を占めた。   5日に放送されたSBS(ソウル放送)水木ドラマ「屋根裏部屋の皇太子」は、前話対比1.3%ポイント上昇した全国視聴率12.5%(AGBニールセンメディアリサーチ)を記録した。初回9.8%からスタートした同ドラマは、パク・ユチョン、チョン・ソクウォンら中核俳優のコメディー演技が注目を集め、じわじわと視聴率を上げてきた。特に5日の放送では、ハン・ジミンがオ・ジミョンやアン・ヨンミの声真似をしてドラマに面白さを加えた。   一方、これまで1位を維持してきたMBC(文化放送)「ザ・キング2Hearts」は、無理な設定やリアル感のないキャラクターなどが足を引っ張り、今回は自己最低である12.1%という記録にとどまった。行き過ぎたドーナツ広告が俎上に上り、視聴率も前回対比1.4%ポイントも落ち込んだ。   またKBS(韓国放送公社)第2「赤道の男」は10.2%を記録して、依然として横ばい状態だ。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 04月 06日 10:56