[芸能] 女優ハン・ガインの鼻は西洋人型? 整形医「珍しいケース」

整形外科専門医が女優ハン・ガインの“名品の鼻”について一般人に助言をした。   ハン・ガインはデビュー初期の頃からそびえ立つような高い鼻で“名品の鼻”と呼ばれて話題を呼んできた。   最近、出演していたドラマが終わって過去の写真が再び脚光を浴び、鼻についての賞賛が絶えないでいる。何一つ欠けるところがない完ぺきな美貌だが、一般人はもちろんのこと、どの芸能人と比較しても優位を保っている部分が“鼻”。西洋人と比較し、低くて平たい丸みを帯びた東洋人の一般的な鼻の形とは全く違う西欧タイプの鼻の持ち主だ。ハン・ガインはデビュー初期にあるトークショーに出演し、「毎日夜に顔を洗って鏡を見るとき、天に向かう高い鼻背に自分でも惚れ惚れしていた」と話していた。   これと関連してある整形外科医は「鼻の整形について相談しに来る患者が、なりたいモデルとして最も名前を多く挙げる芸能人がハン・ガイン」とし、「ハン・ガインの鼻は、鼻背と鼻尖が作り出す角度が西洋人の鼻によく見られる45度の角度を正確に作り出している珍しいケース」と説明した。   続いて「しかし、ハン・ガインの場合、顔面の輪郭や目も西欧的であるため、この西欧的な鼻がよく似合っている。一般の人が各自の顔が持つ固有の雰囲気とつりあわない無条件的な“ハン・ガイン鼻”を追従するのは禁物」とアドバイスした。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 04月 04日 18:48