[芸能] JYJユチョン、日本ファン500人が訪韓してのファンミーティング“盛況”

JYJのパク・ユチョンが主演の「屋根裏部屋の皇太子」の人気が日本でも尋常ではないようだ。

3月31日、延世(ヨンセ)大学校100周年記念館で開かれたSBS(ソウル放送)水木ドラマ「屋根裏部屋の皇太子」日本プロモーションファンミーティングで、パク・ユチョンをひと目見ようと約500人のにファンが詰め掛けた。 

今回のプロモーションは、同作の主人公であるパク・ユチョンとファンミーティングを行いロケ地を巡るもので、イベントチケットが売り出されるとすぐに最大許容人数である500人の応募があり、関係者を驚かせた。 

パク・ユチョンはこのような人気に応えようと、2時間にわたりドラマについての紹介や近況を伝えたり、即興で三角おにぎり作りやさまざまなゲームを楽しんだりするなど、ファンと思い出を作った。 

パク・ユチョンは「ドラマは始まったばかりだが、このように日本でも関心を持ってもらい韓国まで来て下さり、本当に感謝している。ドラマが明るく健康で、また心温まる恋愛物語でもあるため、今後の展開にも多くの関心を寄せてほしい」とその気持ちを伝えた。

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 04月 02日 19:10