[芸能] 大国男児、日本オリコンで発売当日3位登場

大国男児が28日にリリースした日本で5枚目のシングル「Jumping」が、オリコンのデイリーシングルチャートで3位に入った。   所属事務所のオープンワールドエンターテイメント側は「大国男児(ミカ、カラム、ヒョンミン、インジュン、ジェイ)が、今月27日から4月2日まで新譜発売を記念して日本のタワーレコード渋谷店5階のエレベーターホールで大型パネルを設置するなど、日本で一層高い人気を見せている」とし、「これまでリリースした4枚のシングルアルバム『Love Power』『Love Bingo!』『Love Parade』『Love Days』などはラブシリーズだった。今回の5枚目のシングルは『Jumping』というタイトルを前面に打ち出し、新しい変身をもくろんだ」と伝えた。   これまでタワーレコードはFTISLAND(エフティーアイランド)、BIGBANG(ビッグバン)らK-POPスターのパネル展を企画してきたが、デビュー2年目の新人のパネル展を開催するのは今回が初めてだ。   シングルのタイトル曲「Jumping」は、「可能性を信じながら“ポジティブは成功のカギ”と考えて夢をかなえて行こう」という意味を含んでいる。   大国男児は今月20日、東京・渋谷公会堂で日本初の単独コンサート「大国男児Japan FIRST Live 2012」を開き、約4000人の観客を動員していた。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 03月 29日 18:50