[芸能] 俳優イ・ドンゴンが除隊…次期作決定後に活動開始

俳優のイ・ドンゴン(32)が、1年9カ月の軍生活を終え、ファンの元に帰ってきた。   イ・ドンゴンは28日午前8時、ソウル竜山区(ヨンサング)の国防部国防広報支援団で、転役申告を終えて除隊した。彼は2010年6月に江原道春川(カンウォンド・チュンチョン)の201補充隊に現役で入所し、27師団に勤務している途中に応報支援隊員として選抜され、国防広報院所属の芸能私兵として軍生活を行った。   28日、所属事務所のマスクエンターテインメントによると、イ・ドンゴンは次期作を決定した後で本格的に活動を開始する予定だ。   イ・ドンゴンは1998年にバラード歌手としてデビューした。役者として転向後はドラマ「パリの恋人」(2004年)、「ラブ・トレジャー~夜になればわかること~」(2008年)、映画「B型の彼氏」(2004年)、「今、愛する人と暮らしていますか?」(2007年)などで大きな人気を集めた。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 03月 28日 18:54