[芸能] BoA、東方神起、少女時代…所属事務所SMエンタの株主に

カンタ、BoA、東方神起、少女時代、SUPERJUNIORなど所属アーティスト47人がSMエンターテインメントの株主になった。   SMは26日午後に公示を通じ「運営資金調達のため9億7881万ウォン(約7135万円)規模で第三者割当方式の小額公募有償増資を実施する。小額公募有償増資にはカンタ、BoA、東方神起、SUPERJUNIOR、少女時代、SHINee、f(x)、Ara、イ・ヨニら47人の所属アーティストが含まれた」で公示した。   1株当たり発行価額は4万4550ウォン(26日終値4万7350ウォン)で割引率は10%。カンタ、BoA、東方神起、SUPERJUNIOR、少女時代のメンバーは各680株を保有し約3030万ウォンを投資した。後輩のSHINee、f(x)のメンバーは340株(約1500万ウォン)、Araとイ・ヨニは230株(約1020万ウォン)を取得した。最大3030万ウォンから490万ウォンまでを投資する。発行新株数は2万2120株だ。   カンタとBoAは2006年にもSMと契約を延長し株式10万株を取得している。   SM側は、「会社と所属アーティスト間のパートナーシップ関係を強化し、所属アーティストの増資参加を通じ会社のビジョンと成長を共有して積極的に参加できるようこのように決めた。今回の有償増資は所属アーティストとの発展的パートナーシップ構築で、今後会社のグローバルな成長に大きく寄与するものと期待する」と明らかにした。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 03月 27日 11:39