[芸能] 俳優チャン・グンソク「ペ・ヨンジュンさんからの助言で確信を持った」

俳優のチャン・グンソクが、先輩であるペ・ヨンジュンの助言でKBS(韓国放送公社)第2の新月火ドラマ「ラブレイン」の出演に確信を得たと明かした。   チャン・グンソクは22日、ソウル中区小公洞(チュング・ソゴンドン)のロッテホテルで行われたドラマの制作発表会で、「『ラブレイン』に出演を決めた後、多くの悩みがあった。そんな中、偶然プライベートでペ・ヨンジュンさんと会うことになった」とし「ペ・ヨンジュンさんは私に『監督を信じてついていけば、よい作品ができる』と助言をくれた。揺れていた心が一つになった」と話した。   この日の制作発表会は、韓流ブームの主役であるチャン・グンソクと少女時代のユナらが参加するとあって、イベント会場の入り口には花輪が飾られ、「グンちゃん」を叫ぶ50人余りの日本ファンらが詰め掛けるなど熱気を見せた。   「ラブレイン」は1970年代の青春の男女の愛の物語と、2012年を生きる若者たちのロマンスを描いたドラマで、ユナ、チャン・グンソク、イ・ミスク、チョン・ジニョンらが出演している。KBS第2のドラマ「ドリームハイ2」の後続作品として、26日午後9時55分に初放送される。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 03月 23日 10:03