[芸能] 「16歳年下」熱愛公開した女優キム・ジス、心境を激白

女優のキム・ジス(41)が熱愛事実を公開後、初めて心境を告白した。   キム・ジスは21日午前、自分のフェイスブックに「世の中の偏見や視線のせいで、一番自由であるべき選択において自由になれない不幸な今日を、現在を、私はもう絶対に生きたくない」とし「それは今までこうして生きてきたことで、もうたくさん」というコメントを残した。   これに先立ちキム・ジスは、19日にフェイスブックに掲載した書き込みを通じて、カナダ出身の16歳年下の事業家ロイ・キムさんとの恋愛事実を伝えた。ロイさんと仲良くしている様子を写した写真も掲載して話題になっていた。特にロイさんとは16歳年下であることが知られ、さらに耳目を集めている。熱愛事実を公開後、キム・ジスが再び掲載したコメントを見ると「偏見を乗り越えたい」という意思が見て取れる。16歳年下のボーイフレンドとの公開恋愛をあからさまな視線で見る世の中に対して、堂々と自己宣言をしているようにも見える。   ロイさんはカナダ・バンクーバーの出身で、ブリティッシュコロンビア大学を卒業後、「RKモータース」の代表として勤務中だ。英語や日本語にも通じ、男性美あふれるルックスを持つ好青年だという。キム・ジスは昨年、KBS(韓国放送公社)第1テレビ「近肖古王」に出演し、現在は次回作を検討中だという。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 03月 22日 16:23