[芸能] イ・スンギとパク・ユチョンのドラマ対決、イ・スンギが1勝

ハ・ジウォンとイ・スンギのスターパワーに押されMBC(文化放送)が最初に笑った。   21日に地上波3社でそれぞれ始まったが新水木ドラマで、MBC「ザ・キング2Hearts」、SBS(ソウル放送)「屋根裏部屋の皇太子」、KBS(韓国放送公社)第2テレビ「赤道の男」のうち、「ザ・キング2Hearts」が全国視聴率16.2%(AGBニールセンメディアリサーチ)で同時間帯1位となった。「屋根裏部屋の皇太子」と「赤道の男」はそれぞれ9.8%と7.7%の視聴率を記録した。    「ザ・キング2Hearts」が1位を獲得したのは主演ハ・ジウォンとイ・スンギの功労が大きかった。興行力がある2人が共演した作品という点で制作段階から視聴者の期待を集めており、この点が初回視聴率にそのまま反映された。   前作「太陽を抱いた月」の後光効果も表れたた。「太陽を抱いた月」が視聴率40%を超え終了したため後続作に対する期待感も高まった状況だった。放送関係者は、「初放送後、3つのドラマすべてがウェルメイドドラマとして絶賛を受けた。今後の視聴率変化は予想するのが難しい」と分析した。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 03月 22日 13:26