[芸能] JYJのキム・ジュンス、パク・ユチョン主演ドラマに期待示す

JYJのキム・ジュンスがパク・ユチョンが出演するドラマに関心を示した。   キム・ジュンスは22日明け方に自身のツイッターに「ともかくきょうはユチョンのドラマが初放送しただろう。あした上がってきたら見なければ。おもしろかっただろう?」とツイートした。パク・ユチョンは21日から始まったSBS(ソウル放送)のドラマ「屋根裏部屋の皇太子」で男性主人公のイガク役で出演し、過去と現在を行き来するタイムマシンキャラクターを完全にこなした。   ネットユーザーらは「温かい同僚愛ですね」「ひょっとして『ザ・キング2Hearts』を見たのではないでしょう?」「きょうは本放送を死守して下さい!」など多様な反応を見せた。   地上波3社の新水木ドラマが一斉に始まった21日、SBS「屋根裏部屋の皇太子」は全国視聴率9.8%(AGBニールセンメディアリサーチ)、KBS第2テレビ「赤道の男」は7.7%、MBC「ザ・キング2Hearts」は16.2%を記録した。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 03月 22日 11:33