[芸能] 歌手イ・ヒョリ、BIGBANGに19禁ジョーク? スタジオ“焦土化”

セクシークイーンの歌手イ・ヒョリが‘19禁(19歳以下禁止)ジョーク’でスタジオを‘焦土化’させた。   18日に放送されたSBS(ソウル放送)番組「チョン・ジェヒョン、イ・ヒョリのYOU&I」にBIGBANG(ビッグバン)が出演し、華麗な舞台を見せた。BIGBANGはこの日、舞台後のトークで「思春期には牛乳をたくさん飲んで大きく育とう」と助言した。イ・ヒョリが「それでも小さいのは魅力だ」と話すと、スンリは「小さいトウガラシが辛いという言葉もある」と同調した。するとイ・ヒョリが「そんないやらしい言葉を…放送中に本当にいやらしい発言をする。女性の先輩の私にそんな言葉を…」と冗談を言った。   またBIGBANGは気に入った女性にモーションをかける方法についても語った。T.O.Pが「私は気に入った女性がいれば後ろのポケットに携帯電話を入れる」と話した。イ・ヒョリは「ということはお尻を触ることになるが」と言ってT.O.Pを当惑させた。T.O.Pが「…なら前のポケットに入れる」というトップの言葉に「それはもっとおかしい。初めて会う人の前のポケットに携帯電話を入れるのか」と言って笑いを誘った。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 03月 19日 11:56