[芸能] 「太陽を抱いた月」のキム・スヒョンが弘大に出現

俳優のキム・スヒョンが多くの人が集まる弘大(ホンデ)に現れ、あっという間に一帯)をマヒさせた。   各種ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)サイトに16日、「キム・スヒョンが弘大に来た」という書き込みとともに写真が上げられた。   キム・スヒョンはMBC「セクションTV芸能通信」の撮影のためリポーターのパク・スルギと弘大を訪れた。彼は疲れているようだったが、笑いを失わなかった。雨が降る恵まれない天気でも傘を差さずにインタビューを継続した。後に傘を差して三々五々集まった人々で人だかりができた。あっという間に集まった人波で撮影を継続できなくなりすぐに場所を移動したという。   ネットユーザーらは「ドラマが終わってももっと忙しく過ごしているようだ」「私も一回だけ会えたらこれ以上の願いはない」などとコメントした。   キム・スヒョンは「太陽を抱いた月」が終わった後、各種CMとインタビューで忙しいスケジュールを消化している。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 03月 19日 11:44