[芸能] CNBLUEジョン・ヨンファの自作曲、音源チャートで1位に=韓国

ロックバンドのCNBLUE(シーエヌブルー)の新曲「まだ愛してる」の反応が熱い。

  CNBLUEが16日に先行公開したミニアルバムの収録曲「まだ愛してる」は、リアルタイム音源チャートを熱くしている。音源ポータルサイト「ソリバダ」のリアルタイムチャート1位に入り、メロンやオーレミュージックなどでもLyn(リン)や2AM、BIGBANG(ビッグバン)らライバルとの競争が激しい。「まだ愛してる」は、27日に公開される3枚目のミニアルバム「EAR FUN」の収録曲で、ジョン・ヨンファが直接作曲を手がけて期待が高まっている。CNBLUEの感性がうまく溶かし込まれているアコースティックなモダンロックで、甘美なメロディーと悲しい歌詞が長い余韻を残す。

  所属事務所のFNCエンターテインメントの関係者は、「CNBLUEが海外活動で忙しい中、今回のアルバムのために多くの準備をした。新しい姿を期待していて欲しい」と明かした。CNBLUEは14日、日本DVD「Winter Tour 2011~Here,In my head~」の発売初日にオリコンデイリーチャート2位に入った。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 03月 16日 19:27