[芸能] 俳優イ・ドンウク、イ・スンギに続き韓国人気芸能番組の司会に

 俳優のイ・ドンウクが、イ・スンギのバトンを受け取った。   イ・ドンウクはSBS(ソウル放送)のバラエティー番組「強心臓」の新しい司会者として、来月11日からお茶の間に登場する。   関係者によると、「イ・ドンウクがついに決心をした」とし「これまで見せてこなかった新しい芸能感覚で、視聴者に新鮮な姿を見せるだろう」と伝えた。   昨年9月、カン・ホドンが去った「強心臓」を1人で進行していたイ・スンギは、15日の収録を最後に番組から降板する。SBS側はこれまで後任MC選びに苦心してきた。   海外ファンを多く抱えるイ・ドンウクがMCとして出演することが決まり、強心臓の海外ファンも一気に増加するだろうと期待が高まっている。   昨年6月に除隊し、SBSドラマ「女の香り」でカムバックを果たしたイ・ドンウクは、甘くほろ苦いロマンティックガイとして多くの視聴者の心を泣かせ、先日放送が終了したKBS(韓国放送公社)のドラマ「乱暴なロマンス」でも熱演を繰り広げていた。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 03月 15日 18:19