[芸能] AFTERSCHOOL、悩殺セクシータイツの日本アルバムリリース

AFTERSCHOOL(アフタースクール)が大胆コンセプトを全面に押し出し、日本初のフルアルバムを発売した。   AFTERSCHOOLは14日リリースされた「PLAYGIRLZ」で、当日オリコンチャート6位に入る成果を挙げた。   アルバムには、「Diva」「Bang!」「Shampoo」など、韓国で人気を呼んだ4曲が日本語バージョンで収録されている。ボーナストラックには、ORANGE CARAMEL(オレンジキャラメル)の「上海ロマンス」の日本語バージョンも入っている。ハンドバックブランドのサマンサタバサのCMソング「Just in time」や大型デパートの渋谷109のCMソングとして話題を集めた「Rambling girls」「BROKEN HEART」「Gimme Love」など新曲8曲も追加されている。   ジャケットカバーにはかなりきわどい姿のAFTERSCHOOLが登場している。メンバーはコルセット状のランジェリールックで美脚を強調している。これに脚をセクシーに包む網タイツを身につけ、艶やかなムードを一層高めている。   AFTERSCHOOLは、来月27日から日本3地域(東京、名古屋、大阪)を巡回する初の単独ツアーを開催する。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 03月 15日 18:16