[芸能] 俳優オ・ジホ、「第3病院」にキャスティング…メディカルドラマに初挑戦

俳優のオ・ジホがデビュー後初めてメディカルドラマに挑戦する。   最近、オ・ジホは今年上半期のケーブルチャンネルtvNで放送予定のドラマ「第3病院」の出演を確定した。同作は、漢方と洋方医学の協診病院の神経外科を舞台に、異母兄弟の執念と情熱を描いている。彼はドラマの中で、庶民的で心のあたたかい韓医者キム・スンヒョン役を演じる。キム・スンヒョンは、愛する者が不治の病に患ったあと、病院を辞めて韓医学を勉強し始め、その分野で権威となる人物だ。   オ・ジホは「初めて挑戦するメディカルドラマなのでプレッシャーを感じているが、これまで演じてきた役割とは違ったところをお見せできるのではないかと思う。トラブルメーカーだが人間味あふれる韓医者の姿をしっかりと演じたい」と覚悟を伝えた。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 03月 14日 09:46