[芸能] チャン・グンソク-ユナ、ロケ先の北海道訪問で現地ファンが殺到!

“韓流スター”チャン・グンソクと少女時代のユナが、日本・北海道を訪れ、現地ファンの歓迎を受けた。   チャン・グンソクとユナは最近、KBS(韓国放送公社)の新月火ドラマ「ラブレイン」の撮影のため、北海道を訪問し、現地の市民の爆発的な反応を引き出した。   北海道各地に姿を見せるたびに現場に人だかりができ、2人の熱い人気ぶりを実感させたという。特に日刊スポーツやサンケイスポーツをはじめ、日本の主要メディアも撮影現場に取材に訪れ、ドラマに対する熱い関心を見せた。   制作会社のYOON’S COLOR(ユンスカラー)側は「チャン・グンソクとユナが行く先々で人々が殺到し、そこが韓国なのか日本なのか分からなくなるほどだった。市民が撮影中ずっと、現場を離れなかった」と話した。   チャン・グンソクも「本当に寒かったが、美しい風景の中で楽しく撮影した」とし「現地の市民のあたたかい気持ちを直接感じることができて本当に嬉しい」と撮影の感想を伝えた。   一方、ドラマ「ラブレイン」は「ドリームハイ2」の後続作として26日に初放送される。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 03月 13日 10:24