[芸能] BIGBANG、米ビルボード200チャート初進出の快挙

グループのBIGBANG(ビッグバン)のニューアルバム「Alive」が、米国のビルボードメインチャートに初めて進出した。   ビルボードによると、先月29日にリリースされたBIGBANGの新ミニアルバム「Alive」は、3月17日付けのビルボードチャート「Billboard 200」で150位にランクインした。   「Billboard 200」は、「Billboard Hot 100」とともにビルボードのメインチャートに数えられ、YGエンターテインメント所属のミュージシャンのうち、ビルボードメインチャートに進出したのはBIGBANGが初めてだ。   「Alive」アルバムは、ビルボードの「Heatseekers Albums(話題のアルバム)」チャートと「World Album(ワールドアルバム)」チャートでもそれぞれ4位に入り、「Independent Album(インディペンデントアルバム)」チャートでは22位に入った。   韓国歌手では、歌手BoA(ボア)が2009年に発売した米国ファーストアルバム「BoA」で「Billboard 200」127位、グループのWonderGirls(ワンダーガールズ)が同じ年にリリースしたシングルアルバム「Nobody」で「Hot 100」で76位に入っていた。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 03月 09日 18:52