[芸能] 人気グループJYJのメンバーがファンに暴言・暴行?...広がる衝撃

人気グループJYJが「私生ファン(=過激ファン)」に暴行を加えたり暴言を吐いたりしたという避難を浴びている。   韓国のある芸能専門サイトは6日、「JYJのメンバーのパク・ユチョン(26)とキム・ジェジュン(26)が過激ファンに暴言は吐いた時の声を確保した」と伝え、音声ファイルを公開した。この音声ファイルは3つで、計10分間ほど。   このファイルには「俺はこんな生活をしなければいけないのか、お前らのために」「お前たちはファンなのか」などの内容が録音されている。また発言の中には暴言も含まれ、誰かを殴るような音と女性のうめき声も聞こえる。   このメディアは「東方神起が解体した頃の09年に録音されたファイル」とし「キム・ジェジュンの声が10分間で最も長く、パク・ユチョンとキム・ジュンスの声は10秒ほどだけ出てくる。3人は未成年者の女性ファンに暴言を吐いた」と主張した。JYJとは、キム・ジェジュン、パク・ユチョン、キム・ジュンスで構成された3人組アイドルグループ。   JYJの所属事務所の関係者は「現在メンバーは海外コンサートのため国内にいないため、すぐに経緯を把握するのは難しい。事実を確認中」と明らかにした。JYJはペルーとチリでのコンサートのため5日に出国した。   この日、インターネットポータルサイトには「JYJ」の検索語が上位に入り、音声ファイルに対するコメントが次々と書き込まれた。   ネットユーザーは「このファイルが事実なら衝撃的だ。暴行はいかなる理由であっても正当化されない」「スターのプライバシーを尊重しないファンが問題だ。どれほど過激なことをしたのだろうか」などと意見は分かれている。   ◇私生(サセン)ファン=有名スターの公式スケジュールはもちろん、私生活まで追いかける過激ファンをいう。09年7月に東方神起から脱退したJYJと現在の東方神起(ユンホ、チャンミン)の私生ファンが最も激しいという。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 03月 07日 14:03