[芸能] 女優イ・ダヘ、中国版チャングム「エジョンミルバン」のヒロインに

女優のイ・ダヘが中国版チャングムになって大陸攻略に乗り出した。   イ・ダヘの所属事務所のフォレストエンターテインメント側は2日午前、「イ・ダヘが中国ドラマ『エジョンミルバン』の主人公にキャスティングされ、5日に上海で初撮影を始める」とし「『マイガール』『ハロー!お嬢さん』などのドラマが中国で紹介された後から絶えずラブコールを受け続けてきた。慎重な検討の末、『エジョンミルバン』を選ぶことになった」と伝えた。   同作は中国の餃子店を舞台に料理人の成功物語を扱ったドラマだ。イ・ダヘは恵まれない環境で親戚の子どもを育てるなか、偶然、名門飲茶店に足を踏み入れることになり、その後、最高の料理人として成功を収めるヒロインのソハ役を演じる。   このドラマは現地では中国版大長今(テチャングム、邦題「宮廷女官チャングムの誓い」)と呼ばれて大きな期待を集めている。ドラマ制作会社側は中国の俳優を含め、視聴者の関心を集中させられる人物を探していたが、現地で高い認知度を誇るイ・ダヘをヒロインに据えることを最終決定した。中国版ツイッター「微博(ウェイボ)」のフォロワー約260万人を抱えるイ・ダヘの高い人気と抜きん出た中国語の実力を高く買われたと言われている。   イ・ダヘは2005年に「グリーン・ローズ」が中国に紹介された時期から約7年間にわたり中国語を勉強してきた。最近、中国のトークショーに通訳なしで出演し、流ちょうに会話をしている姿が放送されて驚く者も多かった。   イ・ダヘ側のある関係者は「中国に進出する韓国人俳優の中で中国語の実力が最も優れているといっても過言ではない。中国語だけでなく、3カ国語を駆使するほど言語能力に長けている。それだけ現地の活動にプラス要因になるのは当然のこと」とし「今回のドラマを手始めに、中国だけではなく海外活動の幅を広めていく予定だ」と話した。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 03月 02日 16:31