[芸能] MBLAQスンホ、番組収録中に倒れて病院に運ばれる

MBLAQ(エムブラック)のスンホが番組の事前収録の途中に失神して病院に担ぎ込まれるという事態が起きた。   スンホは1日午前、ソウル上岩洞(サンアムドン)のCJ E&Mスタジオで行われたMnet「Mカウントダウン」の2回目のステージ収録の途中に倒れた。   スンホは普段から椎間板ヘルニアで苦しんでおり、この日も「Run」の振り付けに集中して激しくダンスをするあまり、腰に激痛を訴え倒れたという。   スンホは現在ソウル市内の病院で精密検査を受けており、今後のスケジュールは彼を除く4人のメンバーで行うものと見られている。   MBLAQ側は「今日、病院の診断結果を見て、今後のスンホの活動の如何を判断しなければなさそうだ」とし「今すぐ活動を中断せよという医師の診断があれば、MBLAQはスンホを除く4人組で活動しなければならないだろう」と話した。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 03月 01日 17:47