[芸能] カムバックするBIGBANG、飲料CMにもカムバック

BIGBANG(ビッグバン)が昨年に続き炭酸飲料のモデルを続けることになった。 BIGBANGはコカ・コーラ系列の炭酸飲料、「サニーテン・スパークリングエイド」のモデルとしてさわやかな魅力を発散する。 サニーテンは昨年G-DRAGONとT.O.Pを前面に出したさわやかではつらつとしたCMを放映して話題になった。既存のサニーテンのCMソングをBIGBANGが感覚的にリメークして若い世代の共感を得た。今年はBIGBANGのカムバック活動開始とともにD-LITEとV.I、SOLらメンバー全員が一緒に「サニーテン・スパークリングエイド」のモデルとして活動することになる。 コカ・コーラ側は、「BIGBANGのスタイリッシュでトレンディな個性がサニーテン・スパークリングエイドのイメージと絶妙にマッチし、今年もサニーテンの新しいCMを一緒にやることになった」と明らかにした。BIGBANGは最近テレビ広告の撮影を終えており、3月からオンエアされる。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 02月 29日 13:53