[芸能] FTISLAND & CNBLUE、米国大手芸能グループと共同で米コンサート開催

FTISLANDとCNBLUEが、米国の大手エンターテインメント社と提携し、米国LAでコンサートを開催する。 FTISLANDとCNBLUEは、米国の総合エンターテインメントグループAEGの支援のもと、3月9日LAのノキアシアターで5000席規模のライブコンサートを行う。   今回のコンサートは、CJ E&MのグローバルコンサートブランドM-Liveが企画したコンサートにAEGが共同参加して実現したもの。韓国初のグローバル•エンターテインメント•グループと共同で開催する海外コンサートとなる。   AEGは、米国を中心にヨーロッパ、中国まで拠点を置く米国のトップレベルの総合エンターテインメントグループで、100余りの会場が確保できるほか、55以上のスポーツチームを運営している。米国最大のロックフェスティバルであるコチェラをはじめ、年間6200本のプロジェクトを企画するスポーツ&ライブ•エンターテインメント事業を手掛けている。   今回のM-Live LA公演でAEGは、彼らが保有しているノキアシアターを提供すると共に、世界的なネットワークを利用した海外プロモーション全般を担当する。このような支援で、FTISLANDとCNBLUEの共同公演は、米国現地のファンを中心にチケットが好調な売れ行きを見せており、スポンサーのサポートなしで、チケット販売だけで収益が見込まれている。   CJ E&M M-Liveの関係者は「多くの国内企画会社が現地の情報不足と信頼のパートナー不在で苦労してきた。国内初の海外大手グループとのコラボレーションを実現させることで、今後のK-POPに対する評判、公演の質の向上にも大きな弾みとなると期待される」と説明した。   CJ E&MとAEGが共同主催する「FTISLAND & CNBLUE STAND UP by M Live」は、3月9日、米国LAのノキアシアターで5000人の海外ファンを前で公演を行う予定だ。  

©enews24 2012年 02月 29日 13:45