[芸能] BIGBANGの新曲「BLUE」、公開5日で800万回再生!

男性グループBIGBANGの新曲「Blue」のミュージックビデオがYouTubeで公開5日で再生回数800万を突破、爆発的な人気を証明した。   「Blue」のミュージックビデオは800万回再生突破に支えられ、YouTubeから金メダルを2回獲得した。 YouTubeはサイトにアップロードされた動画に対して、「歴代最高の人気動画」、「最近の人気動画」、「Hot issue」の3つの部門に分けて再生回数と参加度などによって金、銀、銅のメダルを授与している。   BIGBANGはここ一週間の再生回数といいね!を含めて視聴者の高い参加度を記録した動画を選定する「最近の人気動画」と一週間大きな関心を得て、予想をはるかに超える視聴率の増加が見込まれる動画に選定する「Hot issue」の2つの金メダルを獲得した。   また、ミュージックビデオは22日、公開後、5日で800万件以上の再生回数(27日午後12時現在830万9918)を記録し、一日100万件以上の再生回数を記録するなど、熱い反応が続いている。   ミュージックビデオと共に音源も高い人気を得ている。「Blue」は22日の公開以来、Melon、Cyworld、ソリバダ、ollehmusic、Mnet.comなど各音源チャートでデイリーチャートはもちろん、リアルタイムチャートも1位を維持している。   順位が日々目まぐるしく変動する最近の音源チャートの流れを考えると、BIGBANGの1位維持は、彼らの高い人気を証明している。   2月29日 「Blue」が含まれた5th ミニアルバム全曲を発表するBIGBANGは、現在一日に一曲ずつティーザー映像とCMでプレビューを公開している。公開されたのは曲の一部で短いが、好評を得ており、今回の新しいアルバムへの期待感を高めている。   一方BIGBANGは3月2日から4日までオリンピック公園体操競技場でマドンナ、レディー•ガガなどの公演を演出した、世界的な演出家が参加したワールドツアー、「BIGBAGN ALIVE TOUR 2012」でカムバック舞台に立つ。  

©enews24 2012年 02月 27日 19:45