[芸能] ク・ハラ、“バラの花”のような少女メーキャップ

KARA(カラ)のク・ハラが一輪のバラの花に生まれ変わった。   化粧品ブランド「ネイチャーリパブリック」は2012年春のメーキャップルックとして、ピンク色のバラに染まったように美しく澄んだカラーでかわいい少女を表現する「ローズグラム」ルックを提案した。   今回の「ローズグラム」ルックは、水分を含んだようにツヤがある美しい肌に、女性の心をときめかせるピンクトーンのブラッシャー、宝石のように輝くリップグロスなどのポイントメーキャップで、ロマンチックかつ成熟したイメージを強調したのが特徴。   ネイチャーリパブリック専属モデルのKARAのク・ハラが純粋な魅力を発散している。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 02月 27日 13:43