[芸能] K-POP歌手、各国「ニューズウィーク」の顔として続々登場

 ヒップホップグループのAZIATIX(アジアティックス)が時事週刊誌「ニューズウィーク」の表紙を飾った。   AZIATIXは14日発酵された韓国版「ニューズウィーク」に「韓国のヒップホップ世界をひとつにします」というタイトルでカバーストーリーに掲載された。同誌は「ビルボード誌のロブ・シュワルツ東京支局長が、AZIATIXをヒップホップそのものだと絶賛した」と報道した。   AZIATIXは、新人ミュージシャンとしては異例の時事週刊誌表紙への登場を果たし、韓国ヒップホップミュージシャンの先駆者モデルとしての座につくことになった。   所属事務所のA.Star(エースター)は「2011年が世界市場での可能性を探る1年だったとしたら、今年は真の成功を成し遂げる1年にしたい」とし「2012年には全世界の人々が共感できる新しく素晴らしい音楽を世に送り出したい」と抱負を伝えた。   一方、1月に発行された米国版「ニューズウィーク」表紙にはBIGBANG(ビッグバン)、日本版表紙には2NE1(トゥエニィワン)が登場したことがある。  

©ISPLUS / 中央日報日本語版 2012年 02月 24日 10:47