[芸能] ミリョ、女性ラッパーは恋愛上手?「彼氏いない歴5年です」

ガールズグループ、Brown Eyed Girlsのメンバー、ミリョが女性ラッパーに対する偏見について語った。 先日、「MIRYO aka JOHONEY」をリリースしてソロ活動を始めたミリョは、enewsとのインタビューで「女性ラッパーというと、とにかく強く、独立していて、恋愛も上手と思っている人が本当に多いが、実は違う」と話した。 ミリョは「私は強くも独立もしていない。一人でいるのは好きだけど、単に家でインターネットをしている程度で、これは「独立」とは言えない。また、性格も強くなく、むしろ普通の人より弱い方だと思う」と打ち明けた。 続いて「恋愛も同じ。周りから恋愛のアドバイスを求められることも少なくないが、私は恋愛も上手じゃない。最後の恋はもう5年前だ」とため息まじりに話した。 ミリョは現在、初のソロアルバムのタイトル曲「Dirty」で活発な活動を広げている。 「Dirty」は、愛に裏切られた気持ちをユニークな歌詞で表現した曲で、最近注目のIchiro Suezawaが作曲に参加した。 また、このアルバムには、「Dirty」以外にも4曲が収録されている。リサンのゲリーとインディーズバンドのKOXX、少女時代のサニーなどがフィーチャリングに参加し、完成度を高めた。   ©enews24

©enews24 2012年 02月 23日 18:04